木材防腐・シロアリ防除・防カビ剤の吉田製油所

クマバチ基本情報

TOP > 木材害虫・腐朽・カビ情報 > クマバチ

4.クマバチ
(1)クマバチの被害
    体長22mm程度の大型のハチで、木材を食べるわけでは有りませんが、木造建築の屋根部分の垂木などに巣穴を掘ります。大型のため巣穴も大きく、最長40cm位の長い穴を掘るため、垂木の強度低下が大きく、深刻な被害が発生します。特にフジの花蜜と花粉を好むため、フジの木の近くの建物に被害が発生します。垂木が露出している神社や仏閣の被害が多く、フジ棚のある神社仏閣はかなり高い確率で被害に遭っています。巣穴は子孫に受け継がれ、代々同じ巣を使います。図体が大きく羽音が大きいため恐がられますが、その割におとなしく、人間が攻撃しなければ刺すことは有りません。



↑フジの花の蜜を集めるクマバチ


(2)クマバチ被害の発見法
     屋根の垂木をよく観察してください。クマバチは垂木先端の木口や下部、側面などに15mm径程度の穴を掘ります。垂木以外の屋根廻りに巣穴を掘ることもあります。フジ棚が有る場合は、その近くに特に注意してください。

↑垂木の先端に空いた巣穴

↑垂木の下部に開いた巣穴

(3)木造建築のクマバチ対策
 防除にはクマバチに対する効果が強く、直射日光で高温になる屋根部でも分解し難いジノテフラン製剤が適当です。弊社製品では、白アリミケブロックがジノテフラン製剤です。白アリミケブロックは水性のため、木部に対する汚損の問題も少ないです。白アリミケブロックを、虫孔とその周辺ならびに垂木等、クマバチが穿孔する可能性の有る部分に残留噴霧してください。クマバチの体は体毛が密生しているため、殺虫剤が付着浸透し難いため、噴霧器で噴霧し、たっぷり浸透させることが必要です。
    また、春の営巣時期など、忌避効果を重視する場合は、クマバチは油剤を忌避するため、白アリスーパー21などの油剤を使用してください。キクイムシコロリ(エアゾール)や白アリスーパーエアゾールの噴霧も効果的です。巣穴はパテなどで補修すると、新たな巣穴が穿孔され、被害が拡大するため補修しないでください。(善)

 ・木材害虫予防駆除剤ラインナップへ

 

お問い合わせ

メールフォームのお問い合わせは下記ボタンより お願い致します。

お問い合わせ/INQUIRY