TOP > コラム > 中野区でのアメリカカンザイシロアリ被害
事例
2018/01/13

中野区でのアメリカカンザイシロアリ被害

コラム
東京都中野区でアメリカカンザイシロアリの被害が多発しているというので調査してきました。
商店街を歩いて地面を観察しているとやはりアメリカカンザイシロアリの糞をいたるところで発見できました。
↓おが屑のように見えますが砂粒状のアメリカカンザイの糞が大量に堆積しています。

↓木製のドア付近にも糞が落ちていてドア自体シロアリの食害に遭いボロボロになっています。

↓アメリカカンザイシロアリが食害した箇所ですが晩材、早材関係なく大きく穴があいています。ちなみにヤマトシロアリ、イエシロアリは柔らかい早材を好む傾向があります。

比較的老朽化している建物がアメリカカンザイシロアリの被害に遭っている傾向がありました。
・シロアリ基本情報へ